大分県玖珠町のすき焼き紹介サイト

純和風の雰囲気漂うお店で、素材のおいしさを味わうさっぱり割下!

「茶房 花椿(はなつばき)のすき焼き」

塚脇 茶房花椿(玖珠町・塚脇)

旬の食材をコースで提供。他県からも来店する人気店!

地元の豊後牛はさっぱりとした脂で肉質も柔らかく、食べやすい和牛をオリジナルの割下ですき焼き。旬の山菜などを使ったこだわり手作り品を提供。(天ぷら・きのこ・野菜※時期によって異なる)
料理には、飲料可の温泉水を使っており、お米の炊飯や「温泉湯豆腐」なども用意している。

「茶房 花椿」は1984年、国道210号線から少し入った位置にオープンした創作料理店。事前予約対応のみでメニューは無く、その季節の旬の手作り料理を予算に合わせて提供。
昼食 予算2,200円(税込)〜・ 夕食 予算3,300円(税込)〜

 

惣菜・小鉢は店主の手作り品を中心にやさしい味付けになっている。季節に合わせた箸置きも店主のおもてなしする気持ちが伝わってくる。

「温泉水」のお水!キンキンに冷やした水にハーブを入れたさっぱりとした味わい。

すき焼きは、さっぱりした味付けのオリジナル割下をベースに提供しており、味付けをするのが苦手な人でも美味しくいただく事ができる。花椿の創作料理では、お客様のご要望に応じての料理も対応してくれる。中でも「豊後牛のたたき」は人気が高く、それを目当てに来られる人もいるほどだ。

すき焼きに入れる具材は季節に合わせた野菜を使っており、料理は2人前から対応(2,750円(税込)〜 / 1人前)※写真は1人前。大鍋での提供も行っている。

割下を使ったすき焼きは、豊後牛の旨味を邪魔しない、薄めの味付けにしており、素材の味もしっかりと味わえる様になっている。シメはうどんを用意しており、肉や野菜の旨味がでた出汁が染み込み、予想通りの美味さを裏切らない。

写真は3人前、豊後牛の霜降りがなんとも食欲をそそる盛り付けで出てくる。

割下を具材が浸かるぐらいたっぷりと入れて火をかけ、グツグツと煮えると同時に部屋中に美味さが伝わる香りが充満してくる

たっぷりと溶き卵とお肉をかわらめていただく。上品な味付けで旨さは抜群!

シメのうどんを入れて再度グツグツ!出汁が染み込んできたうどんを見ていると、さっきまでの満腹感はどこかに行ってしまう。

茶房花椿は、オープン当初より人気が高く落ち着いた雰囲気で食事もでき、温泉入浴も可能なため、来られる客層は30代〜の女性が多い。すき焼きだけではなく、豊後牛のステーキやたたきも提供してくれる、いずれも食材準備が必要なため事前予約をしてのご来店が必須。周辺観光する際の食事処として是非寄っていただきたい。現在は、新型コロナウイルスの影響もあり、お弁当のサービスも行っているので、店内食事に抵抗がある方はお弁当のテイクアウトもひとつの手段だ。お弁当も予算に合わせて用意してくれるがこちらも事前予約となっている。

惣菜・小鉢は店主の手作り品を中心にやさしい味付けになっている。季節に合わせた箸置きも店主のおもてなしする気持ちが伝わってくる。

店内は和風で落ち着いた雰囲気でゆっくりと食事を堪能できる空間となっている。

塚脇 茶房 花椿(大分・玖珠)

大分県玖珠郡玖珠町塚脇784
電話:0973-72-3940

<営業時間>
お食事:前日AMまでの事前のご予約にて対応
温泉入浴:昼〜21:00

※本記事は、取材当時の内容となります。

投稿日
10月 13, 2021