大分県玖珠町のすき焼き紹介サイト

やわらか大分豊後牛のすき焼きを手軽に食べられる!玖珠IC目の前で利用しやすいからおすすめ!

「童話の里 道の駅のすき焼き」

帆足 童話の里 道の駅(玖珠町・帆足)

野菜たっぷり豊後牛のすき焼き!栄養たっぷりお腹たっぷり!

豊後牛のすき焼き!これを気軽に食べられるお店はこちら!調理した状態で提供されるからサクッと食べられ、ちょっと贅沢なランチにもおすすめ!出汁はあっさりとした味付けで肉や野菜の味を感じることができ、やわらかお肉の食感も文句なし!野菜や椎茸などの具材も半分以上は地産品を使っていて旬の野菜がお鍋の中にギュッと詰め込まれていていっぺんに沢山食べられるのが嬉しいですね。

「童話の里 道の駅」は、玖珠ICの目の前で桃太郎の像が目印になっている。利便性も良く地産品の野菜や手作り弁当・パンなども販売しており、食事処もあるので、県内のみならず土・日は県外からの観光客が多い。平日は会社勤めの方がお昼休みに利用される事が多く、駐車場も大型車が停められるほど広いので、立ち寄りやすいのがありがたい。レストランでは、大分名物の「とり天」が人気で、こちらもおすすめ!
「豊後牛すき焼き定食」。1600円(税込)/ 人前 

具材の半分以上は地元産で旬の食材と一緒に豊後牛が食べられる定食!もちろんご飯も「玖珠米 ひとめぼれ」。野菜をたくさん取れるようにと鍋にぎっしり詰められている。

スタッフおすすめ!大分名物「とり天」。衣の中はふわっ!としていて、つゆに付けて食べるのが特徴。こちらのとり天は1個がとにかく大きくて食べ応え満点!単品600円(税込)定食800円(税込)とリーズナブルなのもうれしい。

にんじん・白菜・玉ねぎ・春菊・長ネギと野菜がたっぷりのすき焼き!長ネギはシャキシャキの食感が残っていて野菜の味を楽しむ事ができる。豊後牛は温かいうちに!しいたけは玖珠産の原木から取れた物で、しいたけ好きの人にもおすすめ!

具沢山の材料がぐつぐつぐつ煮えた状態で目の前に!見るからに美味そうなお肉と大きめの野菜が食欲をそそる!

豊後牛は思っていた以上に脂もしつこくなく、肉質もやわらかいので食べやすい!溶き卵を絡めた肉の旨味、甘味もしっかり味わえる事ができる!記事ライターおすすめの食べ方は、少しごはんを残してシメとして残りの溶き卵と沢山の具材からでた旨味凝縮の出汁をごはんにかけて食べる!

具材がたっぷり鍋に詰められているすき焼き!ごはんと味噌汁・漬物がついたすき焼き定食は1600円(税込)。豊後牛が食べれてこのボリュームはリーズナブル。

しいたけ、春菊、にんじん、白菜が上品な盛り付けで食欲をそそってくれる。

童話の里 道の駅は、玖珠ICの目の前にあり、利便性が良いので利用者が多く、地元産の山菜や野菜なども販売している。週末になると県外からのツーリング・観光客が増え、広い駐車場が満車になる事も多々。ソフトクリームやパン・手作り弁当もあるので立ち寄り処としてはおすすめ!レストランでは定食・麺類・丼ものとメニューも20種以上。定食のごはん・お味噌汁はおかわり自由!テーブル席・座敷・カウンターがあって家族連れも多く利用されている。新型コロナウイルスの影響もあり、レストランのメニューはスタッフにお願いすればテイクアウトもできる。

店内には、存在感抜群の巨大な「鯉のぼり」が天井を彩っている。近くの河川敷では毎年恒例の鯉のぼりくぐりなどされるぐらい、玖珠町ではお馴染みの鯉のぼり。

全面ガラス張りで広い空間の食事処。テーブル席の他、座敷タイプ・カウンタータイプもあり、一人でも入りやすい店内になっている。

コロナに負けるな!と言わんばかりにレストランの入り口の牛にもマスク着用!

「豊後牛すき焼き」を気軽に美味しく食べられるから家族連れにはお財布にも優しいですね!

帆足 童話の里 道の駅(大分・玖珠)

大分県玖珠郡玖珠町大字帆足2121
電話:0973-72-5535

<営業時間>
昼 11:00〜17:00(LO 16:30)
休日 年末年始

※本記事は、取材当時の内容となります。

投稿日
10月 30, 2021